岡山県公安員会指定 犯罪被害者等早期援助団体
  公益社団法人 
被害者サポートセンターおかやま(VSCO(ヴィスコ)
本文へスキップ

被害者サポートセンターおかやま は、犯罪被害者を支援する岡山県の民間団体です。

相談電話086-223(にーさん)-5562(こころに)

相談・支援は無料 月〜土曜日 午前10時〜午後4時
祝日・年末年始は休み

「性犯罪被害者の心理」講演全文   その6 

大阪高等検察庁 田中嘉寿子検事



少し時間が押しているので,先のスライドに行きます

警察もいろいろ配慮をするようになり,再現実況見分でも被害者役にダミー人形を使うようになりました。少しずつ被害者に配慮してやり方を変えるようになってきました。被害者や支援者の方から,どうして何度も事情聴取を受けて同じことを説明しないといけないんですか,とよく言われます。警察ではまず被害事実をお話していただき,被疑者の検挙に繋げます。検察庁でお話を聞く場合は,争点になることを確認する,さっきお話しした5つの作為義務の不作為の理由を確認したり,被害者の供述の信用性に関する事情を確認するためにもお話を聞く必要があります。









 最高裁で有名な痴漢無罪事件も,凍りつきのことを分かってくれていないので,ストレス反応の基本的なメカニズムについても,検察官は,裁判所に訴えていく必要があると思っています。

次のページへ

相談・支援は無料
秘密厳守


公益社団法人 
被害者サポートセンターおかやま

VSCO(ヴィスコ)) 

相談電話 
086-223(にーさん)-5562(こころに)
月〜土 午前10〜午後4時
祝日・年末年始は休み


性犯罪被害相談専用電話

相談電話 
086-206-7511
月〜金 午前10時〜午後9
   
 午前10時〜午後4
祝日・年末年始は休み